キャンパスニュース

教科指導

国語を学ぶことは、
全教科の基礎学習にもつながります。

国語科主任福永 雄真 先生

言葉抜きの教科学習は不可能です。本校では日頃から読書を薦め、漢字や語彙力、正しい言葉遣いの習得を通して、全教科の基礎となる読解力、洞察力、思考力を養成しています。1年では国語総合、2年からは現代文(評論、小説、詩)と古典(古文、漢文)に分けて学習し、専門知識を深めます。大学入試で差がつくのが古典。1・2年での基礎・錬成学習の成果を踏まえ、3年次には、実践力、応用力を鍛え上げます。さらに入試直前の徹底した過去問題演習で、志望大学合格を可能にします。

学習習熟度に合わせた対応を
心がけています。

数学科主任田中 一成 先生

数学は得意、不得意がはっきりと分かれる教科です。数学が得意な生徒には、さらに力を付けるために独自のプリントに取り組んでもらい、また、数学が苦手な生徒には、全体、または個別の補習を行っています。「できない」から数学が苦手、嫌いという生徒も少なくないでしょう。ならば「できる」までやりましょう。全力でサポートします。授業では、集中力が途切れないように工夫して、次の授業が楽しみになるように心がけています。

自然の法則を知ると視点が変わる。
それが理科を学ぶ醍醐味。

理科主任小林 秀二 先生

理科を学ぶ面白さは、身の回りの出来事の中から「なぜ、そうなるのか」という自然の法則を発見することで、世界を見る視点がどんどん変わってくることにあります。高校の理科の授業は、コースによって学ぶ進度と深度が異なりますが、知的好奇心を刺激し大学受験に向けてまっすぐ進んで行けるように、リードとフォローを全力で行っています。滝二の生徒は理科に限らず学ぶ意欲が旺盛です。滝二で、あなたの意欲を見せてください。一緒に学びましょう。

一緒に、時空を超えた物語を
旅するように学びましょう。

地歴公民科主任二星 祐哉 先生

この教科は、現代社会を生き抜く知恵を学ぶ科目です。そのため年号や人名、地名などを暗記するのではなく「なぜ、この年代に、この出来事が起きたのか」「なぜ、この人はこうしたのか」を、歴史上の事実として関連づけて読み解くことで学習意欲が湧いてきます。授業では、歴史も地理も「人の営み」というテーマの物語であるという観点で、楽しみながら教科書を立体的に学べるような工夫をしています。
一緒に、壮大な物語を旅するように学びましょう。

大学受験に対応した学習だけでなく、
世界へ発信できる能力の育成に努めています。

英語科主任藤原 豪介 先生

英語の学習で最も大切なことは、基礎・基本を、何度も根気よく繰り返し、それを「読む」「聞く」「書く」「話す」という4技能に基づいて演習することです。授業では、単語練習や音読、そして文法学習といった基礎固めをバランスよく行うことを重視しています。そして自分の意見を英語で相手に伝えるといった実践的な演習にも取り組ませます。近年海外留学に積極的に取り組む生徒も増加しています。英語を母国語とする教員も2名在籍しており、大学受験に対応した学習だけでなく、世界へと発信できるコミュニケーション能力の育成に努めています。

他者をサポートし、自己を磨く力を
日々育んでいきます。

保健体育科主任森 和子 先生

今年、人工芝グラウンドと全天候型陸上競技トラックが完成し、生徒たちはいきいきとしてグラウンドに駆け寄り、芝の感触を確かめるように体育に打ち込んでいます。生徒たちには、体を動かす楽しさを知ることで、健康な身体を維持していく「生涯体育」に繋げてもらいたいです。また、保健分野では、性のことや身体の仕組みなど正しい知識を得てもらうほか、心肺蘇生法など救命方法も実技を交えて学びます。他者をサポートし自己を磨く、そんな心身ともに逞しい人間に成長してくれることを望みます。

心のケア

養護教諭中上 友子

中高一貫校には、12歳から18歳という人生で最も傷つきやすく、多感な年代の子供たちが集います。保健室は生徒たちの怪我を手当てする場所だけではなく、何ごとにも全力で取り組む滝二の生徒が「ちょっと疲れた」と感じたときに、心身ともに休憩する癒しの場所でもあります。ときには、心の悩みを相談できるスクールカウンセラーと一緒に生徒に向き合うこともあります。滝二の生徒たちの第二の母として、なんでも相談できる、心やすらぐ保健室づくりを心がけています。また、保護者の方からの悩みもお聞きしながら、さまざまな角度から子供たちの健やかな成長を支えていきたいと考えています。

JSCA認定ガイダンスカウンセラー浅川 潔司

中学生から高校生の時期は、発達的には、疾風怒濤の年代と言われます。さまざまなことに悩みながらも解決していくことで、人間的にも成長する可能性に満ちた時期ともいえます。私どもの仕事は、先生方や保健室の先生と協力しながら、生徒たちの健全な発達を支えるところにあります。滝川第二は、優れた教育環境の下にありますが、それでも迷うこともあるでしょう、そんな時には私たちのことを少し思い起こしてください。ともに歩みましょう。

臨床心理士 スクールカウンセラー岩田 彩

中学生・高校生の頃は、多くの人が悩みを抱える時期です。勉強や将来のこと、人間関係、自分自身についてなど…。しかし時には、悩みや困り事が自分の力だけでは解決出来ないこともあると思います。そんな時は、誰かに話をしてみると心が軽くなったり、自分では気づかなかったことに気づけることもあります。また、“一人じゃない”と思えることが大きな心の支えになります。滝二生にとって、スクールカウンセラーも気軽にお話できる場所でありたいと思います。

施設案内

学園施設
  • 1 玄関
  • 2 図書室
  • 3 中庭
  • 4 パソコン教室
  • 5 自習室
  • 6 体育館(2F)
  • 7 武道場(1F)
  • 8 人工芝グラウンド
  • 9 第二グラウンド・アーチェリー練習場
  • 10 学園寮
  • 11 野球場
  • 12 駐輪場
  • 13 正門
  • 14 テニスコート
  • 15 ゴルフ練習場
  • 16 特別教室棟
  • 17 新クラブハウス
図書館 2 図書室
中庭 3 中庭
パソコン教室 4 パソコン教室
体育館(2F) 6 体育館(2F)
武道場(1F) 7 武道場(1F)
人工芝グラウンド 8 人工芝グラウンド
野球場 11 野球場
テニスコート 14 テニスコート
ゴルフ練習場 15 ゴルフ練習場
特別教室棟 16 特別教室棟
クラブハウス 17 新クラブハウス

制服

滝川第二のエンブレムを胸に飾ったオリジナリティ溢れるデザインです。上下同生地のスーツタイプ以外に、スラックス・スカートに柄デザインを採用し、TPOに応じてコーディネートを楽しめます。

高等学校

中学校