キャンパスニュース

記事一覧 記事一覧

教科指導

国語を学ぶことは、
全教科の基礎学習にもつながります。

国語科主任須藤 孝之 先生

言葉抜きの教科学習は不可能です。本校では日頃から読書を薦め、漢字や語彙力、正しい言葉遣いの習得を通して、全教科の基礎となる読解力、洞察力、思考力を養成しています。1年では国語総合、2年からは現代文(評論、小説、詩)と古典(古文、漢文)に分けて学習し、専門知識を深めます。大学入試で差がつくのが古典。1・2年での基礎・錬成学習の成果を踏まえ、3年次には、実践力、応用力を鍛え上げます。さらに入試直前の徹底した過去問題演習で、志望大学合格を可能にします。

学習習熟度に合わせた対応を
心がけています。

数学科主任田中 一成 先生

数学は得意、不得意がはっきりと分かれる教科です。数学が得意な生徒には、さらに力を付けるために独自のプリントに取り組んでもらい、また、数学が苦手な生徒には、全体、または個別の補習を行っています。「できない」から数学が苦手、嫌いという生徒も少なくないでしょう。ならば「できる」までやりましょう。全力でサポートします。授業では、集中力が途切れないように工夫して、次の授業が楽しみになるように心がけています。

自然の法則を知ると視点が変わる。
それが理科を学ぶ醍醐味。

理科主任西島 健 先生

理科を学ぶ面白さは、身の回りの出来事の中から「なぜ、そうなるのか」という自然の法則を発見することで、世界を見る視点がどんどん変わってくることにあります。高校の理科の授業は、コースによって学ぶ進度と深度が異なりますが、知的好奇心を刺激し大学受験に向けてまっすぐ進んで行けるように、リードとフォローを全力で行っています。滝二の生徒は理科に限らず学ぶ意欲が旺盛です。滝二で、あなたの意欲を見せてください。一緒に学びましょう。

一緒に、時空を超えた物語を
旅するように学びましょう。

地歴公民科主任二星 祐哉 先生

社会は、現代社会を生き抜く知恵を学ぶ科目です。そのため年号や人名、地名などを暗記するのではなく「なぜ、この年代に、この出来事が起きたのか」「なぜ、この人はこうしたのか」を、歴史上の事実として関連づけて読み解くことで学習意欲が湧いてきます。授業では、歴史も地理も「人の営み」というテーマの物語であるという観点で、楽しみながら教科書を立体的に学べるような工夫をしています。一緒に、壮大な物語を旅するように学びましょう。

知識だけでなく、コミュニケーションに必要な
四技能を伸ばす工夫を凝らしています。

英語科主任森田 剛志 先生

英語は、基礎、基本を根気よく繰り返すことで確実に力がつく教科です。授業では、単語練習や音読といった基礎固めから自分の意見を英語で話す、書くといった発展的な学習まで取り組ませます。海外研修前には、英語での自己紹介の練習やプレゼンをしたり、帰国後は、現地でお世話になった方への感謝状を書いたりもしています。英語を母国語とする教員も2名おり、大学受験を突破するための学習だけでなく、世界中の人とコミュニケーションに必要な「読む力」「書く力」「聞く力」「話す力」を育てています。英語が苦手な人には、授業時間外で個別にフォローすることで学び残しがないようにしています。

世界レベルの実力を持った生徒と
間近に接する貴重な時間。

保健体育科主任山本 真史 先生

保健体育は、勉強の才能を伸ばしたい生徒にはリフレッシュタイムになり、Cコースの生徒には極めたい分野以外のスポーツにふれるチャンスとなります。Cコースには、今年、東京オリンピックの陸上競技において強化選手に選ばれた生徒をはじめ、サッカーの岡崎慎司選手のように、将来、世界を舞台に活躍する実力を持った生徒がいます。授業を通じて、スポーツを極める生徒を間近に感じることができる環境があることが素晴らしいと思います。

心のケア

養護教諭中上 友子

高校時代は人生で最も傷つきやすく、多感な年代です。保健室は生徒たちの怪我を手当てする場所であると同時に、ちょっと疲れたと感じたときに心身ともに休憩する癒しの場所でもあります。ときには心の悩みを相談できるスクールカウンセラーと共に生徒に向き合うこともあります。なんでも相談することのできる滝二生の母として、心やすらぐ保健室づくりを心がけています。また、保護者の方からの悩みもお聞きしながら、さまざまな角度から子供たちの健やかな成長を支えていきたいと考えています。

JSCA認定ガイダンスカウンセラー浅川 潔司

中学生から高校生の時期は、発達的には、疾風怒濤の年代と言われます。さまざまなことに悩みながらも解決していくことで、人間的にも成長する可能性に満ちた時期ともいえます。私どもの仕事は、先生方や保健室の先生と協力しながら、生徒たちの健全な発達を支えるところにあります。滝川第二は、優れた教育環境の下にありますが、それでも迷うこともあるでしょう、そんな時には私たちのことを少し思い起こしてください。ともに歩みましょう。

関西福祉大学 発達教育学部講師
臨床心理士
市橋 真奈美

高校時代は人生で最も傷つきやすく、多感な年代です。保健室は生徒たちの怪我を手当てする場所であると同時に、ちょっと疲れたと感じたときに心身ともに休憩する癒しの場所でもあります。ときには心の悩みを相談できるスクールカウンセラーと共に生徒に向き合うこともあります。なんでも相談することのできる滝二生の母として、心やすらぐ保健室づくりを心がけています。また、保護者の方からの悩みもお聞きしながら、さまざまな角度から子供たちの健やかな成長を支えていきたいと考えています。

施設案内

学園施設
図書館 2 図書館
中庭 3 中庭
パソコン教室 4 パソコン教室
体育館(2F) 6 体育館(2F)
武道場(1F) 7 武道場(1F)
グラウンド 8 グラウンド
野球場 11 野球場
テニスコート 14 テニスコート
ゴルフ練習場 15 ゴルフ練習場
特別教室棟 16 特別教室棟

制服

滝川第二のエンブレムを胸に飾ったオリジナリティ溢れるデザインです。上下同生地のスーツタイプ以外に、スラックス・スカートに柄デザインを採用し、TPOに応じてコーディネートを楽しめます。

高等学校

中学校