キャンパスニュース

35回生 フロンティアコース オーストラリア研修旅行 最終日

ついにオーストラリア研修旅行も最終日を迎えました。

体調不良者が出ることもなく、今日もみんな元気にまずは腹ごしらえです。

生憎の小雨で写真が撮れるかどうかが心配されましたが、雲の切れ間に無事写真を撮影することができました。

青空ではないのが残念ですが、オーストラリアらしい景色を束の間楽しみました。

スーツケースにお土産を一杯に詰め込み、ホテルを後にします。

空港へ向かう前に、ボタニカルガーデンにあるセンテナリー湖を訪れました。

ケアンズ空港に到着、ここで現地の添乗員さんとはお別れです。ケアンズでの案内、ありがとうございました。

オーストラリアともついにお別れです。

約七時間のフライトの中で、長かったような、短かったような6日間の思い出を振り返ります。

 

関西国際空港に到着後もスムーズにバスに乗り込み、湊川神社には予定通りの21時30分に到着しました。

この6日間、フロンティアコース35回生55名は大きな体調不良やトラブルもなく、全員がこの研修旅行を満喫することができました。この経験を胸に、生徒たちはそれぞれの夢や目標に向かって邁進してくれるものと信じています。

最後に、旅行中にお世話になりましたたくさんの方々、また保護者の皆様方に感謝を申し上げますとともに、全員が無事に帰国、有意義な研修旅行となりましたことを報告し、キャンパスニュースを終了いたします。

ありがとうございました。