プログレッシブ特進一貫コース

従来の文系でも理系でもない、名付けて“数理探求系”と宣言するコースです。

理系的発想で世の中に貢献できる人材づくりを目指し、超難関国立大学を進路目標とします。
中学では特に国語・数学・英語の3教科を鍛え上げ、中学3年生から、理科3科目を必修とし、 文系進学生でも数学履修を強化した数理重視のカリキュラムとなります。
数学的な目と、論理的な思考力を備えた真のエリートを育成します。

プログレッシブ特進一貫・中学担任(社会)田中 弘美 先生
元気いっぱい、好奇心旺盛な生徒たちが学んでいます。

プログレッシブ特進一貫コースには、どんなことにも目を輝かせて取り組む、好奇心旺盛な生徒が集っています。授業で、生徒たちに問いかけると、元気な返事と共に挙手する姿に中学生らしさを感じます。また、このコースには、JAXA宇宙センター見学など体験学習の機会も多く、彼らの知的好奇心は大いに刺激されているようです。毎週水曜日のSWでも、生徒たちが自主的に取り組むことができ、豊かな人間性を育む活動を行っています。生徒と先生が毎日交換する「滝二ノート」で、生徒の心の成長や微妙な変化を感じ取り、必要なときは声かけを行っています。このような恵まれた環境の中、今日も生徒たちはグングン成長しています。

時間割

授業進度の目安

プログレッシブ特進一貫コース中学3年 小林 捷斗
JAXA宇宙センターに見学に行き、
視野が広がりました。

プログレッシブ特進一貫コースの授業は、ハイレベルで進度が早いのですが、クラスの前向きな雰囲気に刺激されて「もっと勉強したい」という気持ちになるから不思議です。今年3月、JAXA宇宙センターへ見学に行き、宇宙開発分野における日本の技術の最先端に触れ、果てしない宇宙へ思いを馳せたことが心に残っています。まだ、将来の仕事は決めていませんが、超難関といわれる国公立大学の受験に備えて勉強しながら、ゆっくり考えたいと思います。

プログレッシブ特進一貫コースの特徴

滝二の「プログレ」ならではの充実した体験プログラム

<数理探求型+グローバル教育>の融合プログラム!

プログレッシブ特進一貫コースでは、究極の進学校として「グローバル教育」に「体験型実践学習」を融合した、独自のプログラムを導入しています。その一つ「プログレワンデー研修」では、科学的興味を深め進路を明確に考えるプログラムとなっています。