キャンパスニュース

33回生 フロンティアコース オーストラリア研修旅行 最終日

パソコンの不調により、投稿が遅れましたことをお詫び申し上げます。

いよいよオーストラリア研修旅行も最終日となりました。大きなトラブルもなく、本日も爽やかな朝を迎えました。

 

 

朝食の後は、海岸通りにて集合写真を撮りました。オーストラリアらしい雰囲気の中、生徒たちも非常に楽しそうに写真撮影を行っていました。

 

 

 

 

 

スーツケースいっぱいにお土産を詰め込み、ホテルを出発。空港に向かう前に、ボタニックガーデンに立ち寄りました。

 

 

 

 

 

 

 

ケアンズ空港に到着。いよいよオーストラリアともお別れです。現地でお世話になった添乗員さんとも、ここでお別れしました。

 

 

七時間のフライトの中では、オーストラリアに帰りたい、楽しすぎた!などの声がたくさん聞こえてきました。おやつにはティムタムが出され、最後のオーストラリアを噛みしめます。

関西空港に到着後、スムーズにバスに乗り込み、湊川神社には予定より少し早めの21時過ぎに到着しました。

 

 

たくさんの保護者の方のお迎えをうけ、生徒たちは家路につきました。

 

この六日間、フロンティアコース33回生72名全員が、誰一人として大きな体調不良やトラブルもなく、全員が目一杯オーストラリアを満喫することができました。この経験を胸に、生徒たちがそれぞれ自分のやりたいこと、目標・夢に向かって邁進してくれると信じています。

 

最後に、旅行中お世話になりましたたくさんの方々、また保護者の皆様に感謝を申し上げますとともに、全員が無事に帰国、有意義な研修旅行となりましたことを報告し、キャンパスニュースを終了いたします。

 

ありがとうございました。